【ブログ 主要テーマのチョイス】
オンキヨーのPCは工人舎に入れました!
OQO , htc , ASUS , 工人舎 , h p , MSI , Acer , Dell , 富士通 , 東 芝
レノボ , Prime , エプソン , SYLVANIA , その他  UMPC強化術

【PC関連 ニュース / トピックス】
Blog 掲載が無いときも、下記より最新情報をGetして下さい!
 ・PC Online  ・PC Watch  ・ASCII.jp  ・CNET Japan  ・ITmedia

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2008年01月30日

OQO model+1奮戦記(2)

OQO3-p.jpg
続きです!
(4)無線LANの設定(内蔵のatmelは色々とトライしましたがうまく動作させる事が
   出来ませんでした。従いましてUSB無線LANを使います)注1
   1)パッケージマネージャーでlinux-wlan-ng をインストール 
   2)再起動 <--結構重要、必ず『再起動』
   3)synaptic パッケージマネージャーで ndiswrapper-common をインストール
   4)アプリケーションの追加と削除で Windows Wireless Drivers をインストール 
   5)USB無線LANのWindows XPのinf注2をOQOの適当なフォルダーに貼り付け
   6)Windows Wireless Driversを立ち上げ、インストールをクリックし5)のinfを
     選び、OKボタンを押す
   
   注1)USB無線LAN:PCi社製 GW-US54GXSがlinux Readyと謳ってたのでそれを選び
      ました。
   注2)一旦、別のwindouwsマシンにドライバーをインストールしてinfを取り出しま
      した

(5)上記作業が終了後、ターミナルを立ち上げ下記内容を入力 注3
   1)Ndiswrapperモジュールが機能する様に設定
     sudo depmod -a
  sudo modprobe ndiswrapper
   2)パソコンを起動するたびにNdiswrapperモジュールがロードされるようにする
     sudo ndiswrapper -m

   注3)上記の手順が正しいかどうか分りませんが、取り合えず問題無く動作してるので、
      この設定を信じて使って下さい。

(6)作業終了
   1)(1)〜(5)が終わった時点で基本的な設定は終了です。Bluetooth、タッチ
     パネルの設定はhttp://hpcgi2.nifty.com/mobilepc/wiki.cgi?p=FrontPage
     参考に、必要に応じて設定して下さい。
   2)ディスクトップ画面の設定及びテーマ設定は一般書に記載されてます。参考にし
     自分風のOQO ubuntuにカスタマイズして下さい。注4

   注4)Mac風がおしゃれで、一番OQOにマッチしてると思います。

(7)注意事項
   くれぐれも、7.04→7.10へのアップグレードをしないで下さい。何回か挑戦しましたが、
   うまく出来ませんでした。(結構、はまりました)
                      
以上、気が向くままに記載しました。それでは、OQO ubuntuを『PDA感覚で使って』下さい!


ラベル:OQO
posted by かんさい at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | OQO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

OQO model+1奮戦記

OQO1-p.jpgOQOにUbuntuインストール時の注意事項です
(Ubuntuに関する書籍も最近出てますので、購読して下さい)

(1)インストール
   最新Verは7.10ですが、実は画面が真っ黒になり、インストールが
   うまく出来ませんでした。Ver7.04では、すんなりとインストール
   出来ました。Ver7.04を7.10にバージョンアップしても同様なので
   Ver7.04を使うのが無難です。
   まず、OQOの画面が小さいので、インストール時は外部モニターを
   使って下さい。
   インストールの進め方は通常通りなので、書籍を購入しそれに従い
   インストールを実施して下さい。注意事項としては、言語は日本語
   ですが、キーボードはUSを選択するぐらいです。
       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(2)インストール終了時にUSB有線LANでインターネット接続し、アップ
   デートを実施します(時間は結構掛かります。一時間ぐらい!?)
   アップデート完了後、再起動して下さい。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(3)画面の設定(800*480に設定します)
   ターミナルを起動します。
   ターミナルにsudo gedit /etc/X11/xorg.confと入力して下さい。
   geditが立ち上がると、下記の内容に書き換え、保存します。その後
   再起動をして下さい。
   (慎重に入力して下さい。記載に間違いがあると、動かなくなります)
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  ------------------------------------書き換え内容-------------------------------- 
   Section "Monitor"
  Identifier "monitor1"
  HorizSync 30-92 <--30-92と編集
  VertRefresh 50-85 <--50-85と編集
  Option "DPMS"
  Modeline "800x480" 40 800 864 928 1088 480 481 484 509 +HSync <--これ追加
  EndSection
    ・
    ・
    ・
  以降の行に、'モニター設定'の項目があるので、"800x480"のみに書き換える

本日は、ここまでで終了です。次回、無線LANの設定を紹介します。
ラベル:ubuntu OQO
posted by かんさい at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | OQO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

初めまして

先日、オークションでOQO model+1 のUbuntu化したものを
出品しました。その時に、既にOQO model+1を持たれてる方
から、Ubuntu化についての問い合わせがありました。

頑張って、ブログでノウハウを公開できないかと思い、今回に
至りました。

ただし、営利目的ではございませんので、Ubuntu化については
自己責任でお願いします。また技術的なサポートも出来ません
ので、宜しくお願いします。
(あくまで個人ノウハウをまとめてお伝えするのが目的です)

またXPがOQO model+1では重いと感じる方は、是非とも試して
下さい。
ラベル:ubuntu OQO
posted by かんさい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OQO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。