【ブログ 主要テーマのチョイス】
オンキヨーのPCは工人舎に入れました!
OQO , htc , ASUS , 工人舎 , h p , MSI , Acer , Dell , 富士通 , 東 芝
レノボ , Prime , エプソン , SYLVANIA , その他  UMPC強化術

【PC関連 ニュース / トピックス】
Blog 掲載が無いときも、下記より最新情報をGetして下さい!
 ・PC Online  ・PC Watch  ・ASCII.jp  ・CNET Japan  ・ITmedia

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2009年11月01日

工人舎PM プチフリバスターの設定

工人舎のPMのブログの中で「SSDプチフリ解決ソフト」について過去に
記載しました。使用ソフトは、プチフリバスター(Petite Freeze Buster)

ですが、直接ソフト開発をしている方より、コメントを頂きました。

================以下、プチフリバスター作者さまからのコメント
プチフリバスターの作者です。紹介ありがとうございます。

プチフリバスターの設定は、
1)メモリバッファは8Mバイト以上から効果を発揮します。容量が
  気になる場合は、8〜32Mbで使用してください。
  この設定でも十分に効果が出ます。
2)プチフリバスターは、ライトが発生した時にメモリを確保します。
  従い、ライトがない時はメモリを消耗しません。
  あまりメモリを気にすることはないでしょう。
***
具体的にはミドル設定を選択し、手動にてメモリの使用量8〜32Mb
に指定しなおすのが良いと思います。

ああ失礼。
誤:1)メモリバッファは8Mバイト以上から効果を発揮します。
正:1)メモリバッファは8Mバイト以上から劇的に効果を発揮します。

です。大きい方が効果は高いのですが8M未満でも効果は出ます。プチ
フリ2秒の改善に4Mバイトを目安にしてください。1秒で2Mバイト、0.5秒
で1Mバイトですか。
================
コメントありがとう御座いました。早速、ミドル設定にして、8Mbに
ライトバッフアサイズを変更。 起動時間の指定は、「60秒」と前回
紹介した通りに設定をしました!


posted by かんさい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工人舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック